スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

フリー?アルペン? 

スノーボードには大きく分けて、フリースタイルアルペンスタイルの2種類があるのをご存知ですか?

フリースタイルは恐らく多くの人が"スノーボード"と聞いて想像するもので、人に魅せるトリックを目的としたスポーツです。
競技としてはハーフパイプ、エアー、スロープスタイルがあります。
動きやすさを重視しているため比較的ダボッとしたウェアが特徴です。

アルペンスタイルは、スピードを殺さずに高速でターンをすることが目的のスポーツです。
オリンピック競技となっているジャイアントスラロームがアルペンスタイルの代表です。
高速のターンを目的としているため、空気抵抗が少ないスパッツのようなタイトなウェアが特徴です。
この2つは目的が違うために、板・ブーツ・バインディングも全く違いますし、互換性もありません。
進行方向がどちらでも良いとされているフリースタイルは、板も上下対象(前方、後方ともまるい)の形状をしていて、幅が広くフレックスがやわらかくなっています。
ブーツもソフトブーツと呼ばれ、やわらかい化学繊維で出来ています。
一方、進行方向が決まっているアルペンは、上下非対称(前方がまるく後方が垂直になっている)の形状をしていて、幅が狭くフレックスが硬くなっています。
ブーツもハードブーツと呼ばれ、一見するとスキーのブーツなのですが樹脂で出来ています。

では、初心者の方は”魅せるトリック”か”スピード”かで選ぶとよいのでしょうか?
個人的な意見ですが、始めに行うとよいのはフリースタイルの方がよいと思います。
何故なら、フリースタイルのボードやブーツの方がやわらかいため扱いやすいく、初めの課題がスピードに慣れることだからです。

アルペンスタイルはスピードに的を絞っているため、ある程度スノーボードの滑走に慣れている方でないと上達も難しいのではないでしょうか。
初めて免許を取った方がフェラーリを運転するようなもです。
スピードを出したいと思っている方も初めは、フリースタイルの板で練習してみて、物足りないと感じるようになったらアルペンに以降するとよいでしょう。
フリースタイルでも十分スピードも出ますし、スピードをだすために必要な滑り方である"カービングの練習”にも初めはフリースタイルの方が向いていると思います。

ちなみに、私samboはアルペンをやったことがなく、初心者の方のほとんどがフリースタイルのため、このブログでは"フリースタイルでの話"が中心とお考えください。
スポンサーサイト
 

コメント

こんにちは

トラックバック頂いたので見に来てみましたー!
自分のブログはスキーネタばかりなんですがありがとうございます。
いろいろとお役立ち情報満載ですね。
いけてるスノーボーダー&スキーヤーがいっぱい増えますように★

ちなみに自分も26です。

こんばんわ。

トラックバックありがとうございます。
うちは、子供主導でボードしています。
キッズ情報あれば、教えてくださいね。
子供にボードを教えるのって意外と難しいですよね。
来シーズンは下の子がデビュー予定です。

こんにちは

私もトラックバックが、入ってもので・・・
ありがとうございます。m(_ _)m
私のブログにリンクで張っておきたいなと思います。
くだらないことばかり書いてますが、遊びに来てみてください。

トラックバックありがとう!
こんなためになるブログ待ってましたー、参考にさせてください。

ありがとうございましたっ♪

はじめまして、こんにちはっ♪
ご訪問、トラックバックありがとうございましたぁ

今年スノボ初体験、あまりスノボ中心のブログはかけませんが 
楽しいスポーツだとうことが誰かに伝わったらいいなぁと思っています

あほぉな不定期日記しかありませんが
良かったらまた遊びにいらしてください

ありがとうございます

こんにちは!!
みなさんコメントありがとうございます。

>sadoruさん
「週末スキー日記」を見てて、勝手ながらに同じような臭いを感じてました。
タメだったんですね。
スキーのことはど素人なので参考にさせていただきます。
いろいろなスキー場に行ってて羨ましいですよ。

>HANG ZERO MANさん
子供のうちからスノーボードが出来るなんて羨ましいですね。
ちなみに、キッズスクールで自分が心掛けていたことなんですが
①理論的なこと・否定的なことは絶対に言わない。
②上達のポイントを1つだけ教えてあげる。
③ちょっとでもうまくいったら、すぐに褒める。
ってことですかねぇ。
よかったら参考にしてみてください。
きっと、大事なのは上達させようと思うことではなく、楽しませてあげるってことですよね。
子供は大人と比べて、恐怖心少なく体の使い方も柔軟なので、上達にはいつも驚かされてました。

>大ちゃんさん
リンクありがとうございます。
私も早速、相互リンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。
私の北海道の思い出は、7年前のニセコで滑った初パウダーです。
あんなにパウダーが難しいとは思いませんでしたよ。
あれから北海道に行ってないので、来年あたり行きたいです。
北海道のスキー場情報とか、楽しみにさせていただきます。

>ノボルさん
同じ、元~同士ブログを盛り上げていきましょう。
誰も知らないような、ディープな世界の情報を楽しみにしています。

>のり玉さん
「疑惑の英国生活 」を読んでて、いつも文章の巧みさに感心させられます。
私は、技術者なので文章を書くのがどうも苦手のようです。
これからのり玉さんのような文豪を目指してがんばります。
初心者レッスンを以前、受講されたようですが、よろしければその続きを私のサイトで受けてみてください。

はじめまして

はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
全ての記事を拝見させていただきました

私は今シーズンボードを始めたばかりなので、参考にさせていただくことがたくさんです。
こちらのBlogのようにまとまって紹介していただくととても参考になります。

さて、春がやってきてしまいました。(冬が去っていってしまいました)まだ滑りに行くつもりですが(^.^)春になっても夏になっても情報提供お願いしますね。次シーズンに向けてのイメージトレーニングになるような話題を書いていただけると助かるな~なんて思います。

ありがとうございます

>Super_dolphinさん
こんにちは!!
コメントありがとうございます。
今までの記事を読んで戴いたようで、感激です。
「AQUARIUM」はきれいな写真がいっぱいで見ているだけで、旅行をしている気分にさせてくれますね。
オフシーズンでも、スノーボードを楽しめるような記事を書いていきたいと思っていますので、ちょくちょく遊びにきてください。
ちなみに私のホームゲレンデの白馬もGWまで滑れますよ。
ただし、雪質が悪くて荒れていますけどね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/27-21ec9a55

アルペンの満喫情報

アルペンアルペン(Alpen)は、ドイツ語で英語のアルプス(''Alps'')に相当する。ヨーロッパのアルプス山脈付近にあるアルプス地方のこと。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History L
  • [2007/03/22 17:35]
  • URL |
  • 2月を満喫!イベント話題情報館 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。