スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ゴーグルのすすめ 

陽射しの強い日には有害な紫外線から目を守ってくれるため、UVカットのゴーグルはなるべく着用するようにしましょう。
また雪や雨が降っている環境においても、視界を確保してくれます。

初心者の方でUVカットの目的でサングラスを着用する人がいますが、転倒した時に落ちやすく非常に危険です。
一昔はサングラスで滑っていたプロスノーボーダーもいましたが、最近ではほとんど見られません。
ファッション性・機能性ともにゴーグルの方がお薦めと言えるでしょう。

ゴーグル選びのポイントは顔にフィットするかどうかです。
なぜならば、ゴーグル内に発生する曇りの原因は、顔とフレームの隙間なのです。
そのため、額・鼻・頬・こめかみにきちんとフィットするものを選んでください。
また最近のゴーグルは曇り防止のため、2枚レンズになっているものが主流となっています。
レンズのカラーですが天候によって向き、不向きがあります。
代表的なカラーの特徴をいくつか挙げてみます。

・オレンジ・・・快晴・晴天・薄曇り・曇天で使用可能なオールラウンド型。
        ナイター時でも使用できるが、イエロー・ピンクより暗い。
・ピンク・・・晴天・薄曇り・曇天・ナイターで使用可能なオールラウンド型。
       ナイター時でも使用できるが、イエローより暗い。
・イエロー・・・悪天候・ナイターで使用可能。
        コントラストがはっきりするので、悪天候・ナイター時に雪面の凸凹
        が見やすいが、快晴・晴天にはあまり向かない。
・クリアー・・・悪天候・ナイターで使用可能。
        ほとんど肉眼のため悪天候・ナイター向きだが、快晴・晴天には不
        向き。
・ミラー・・・快晴・晴天で使用可能。
       UVカット率が一番高いため快晴・晴天に活躍するが、少しでも曇っ
       たりするとすぐに見にくくなる。
・グレイ・・・晴天で使用可能。
       オレンジよりもUVカット率が高いため快晴・晴天に活躍するが、悪
       天候時・ナイター時には不向き。

(UVカット率が高い順番に並べると、ミラー・グレイ・オレンジ・ピンク・イエロー・クリアーになります。)

安価なゴーグルはレンズとフレームが一体になっているものがありますが、レンズが交換出来るタイプのものをお薦めします。
レンズのカラーで何色を選んで良いかわからない人は、先ずオールラウンド型(オレンジ・ピンク)で選ぶと良いでしょう。

ちなみに私は、普段はオレンジを着用しており、快晴・晴天時にはミラー、ナイター時にはクリアに変更しています。


スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/10-c263cfdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。