スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めてのグローブ選び 

初心者は上級者と比べてもバインディングの装着時・転倒時・起き上がる時に、雪と直接触れる機会が多くなります。
そのため、軽視しがちなグローブですけれども保温性・防水性がしっかりしているものを選びましょう。
生地の防水性については、前述の"初めてのウェア選び"を参考にしてください。
また、グローブまで貸し出しているレンタルショップはほとんどありませんので、ウェアのレンタルを考えている方もグローブは用意した方が良いと思います。

サイズの目安としては、装着した時に指先に隙間がなく丈の長いものがよいでしょう。
指先が余り過ぎていると保温性やバインディングを脱着する際の操作性などが失われるからです。
丈が長いものは手首部分をしっかり覆ってくれるため、転倒時に雪の侵入を防ぐといった利点があります。

安価なグローブでインナーがないタイプのものがありますが、インナーがあるタイプの方が保温性と防水性に優れていて洗濯も容易です。
また、グローブの種類で、パイプグローブ、スプリンググローブといわれる薄手で丈の短いものがありますが、初心者のうちはやはりしっかりした生地で丈の長いものをお薦めします。


スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/11-78896eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。