スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プロテクターのすすめ 

初心者・上級者に関わらずスノーボーダーにとって、プロテクター(保護用具)は必需品と考えています。
何故ならスノーボードを行うにあたって転倒は避けては通れない道だからです。

スノーボードのプロテクターは、頭・肩・胸・背中・肘・腰・ひざ・手首・お尻に装着するタイプが売られています。
しかし、こんなにたくさんのものを着ける必要はないでしょう。
では、何が必要なのか。
それはヒップパッド・ケツパッド(お尻用)とニィパッド(ひざ用)ではないでしょうか。
初心者のうちは、前方や後方に急激な転倒をすることが多いため、嫌と言うくらいお尻とひざを打ちます。
その際の痛みは想像を超えたものと思ってください。
スノーボードは両足が固定されているため、転倒の際は全体重を受け止めることになるためです。
また、バインディングを装着する際や休憩する際も、お尻とひざを雪面に付けている時間が多くなります。

恐らくプロテクターのレンタルというものがない為か、必需品と考えている初心者の方は非常に少ないように感じます。
実際、スクールをしていた時の生徒さんもほとんど装着していませんでした。
この2つのプロテクターについてはプロライダーや上級者でも当たり前のようにつけてるのです。

プロテクターの装着は、転倒時に痛みを軽減しケガの防止に大いに役立ちます。
また、冷たい雪面上に座ってもほとんど冷たさを感じさせません。
これから始めようと考えている方や始めて間もない方は、出来るだけ早めにプロテクターを用意した方がよいでしょう。
ちなみに私にとって、ヒップパッド・ニィパッドを装着しないで滑ることなど考えられません。

この2つのプロテクターですが、どちらもスパッツのようにして履くタイプとマジックテープなどで装着するタイプがあり、ヒップパッドとニィパッドが一体化した履くタイプもあります。
履くタイプは保温性に優れていて、装着タイプは衝撃の吸収性に優れています。
購入の際は、実際に試着してみてパッドの位置動き易さを確かめることが重要です。
おすすめのニィパッドとヒップパッド
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
YOROI 肘ガード(YOROI ELBPW GUARD)BLP【FULLSUPPORT SHORT】

スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/15-2dba382c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。