スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ワックスの必要性 

なぜスノーボードにはワックスを塗る必要があるのでしょうか?

物体と物体がこすれ合う時には必ず摩擦が生じます。
スノーボードの場合、板と雪の間に摩擦が生じるのですが、ワックスを滑走面に塗布することによって摩擦を軽減し滑りをよくします。
きしむドアの蝶つがいに油をさすイメージです。
これを聞いて「スピードがつくと怖いからワックスは塗らなくていいや」と思う人もいると思いますが大きな間違いです。

摩擦を軽減するということは、同時に滑走面を保護する役割も果たしているのです。
これは真冬の乾燥した肌に美容液を塗るイメージですかね。
ワックスを塗らないと、滑走面がボロボロに荒れてしまい、どんどん滑らない板になっていきます。
それに一度そうなってしまった板は、研磨しない限り本来の滑走性能は得られません。

また、摩擦が生じる板は上級者・初心者に関係なく非常に滑りにくいのです。
雪質によっては、急にブレーキが利いて転倒したりもします。

これらの理由から初心者でもワックスをするようにしましょう。

                      人気blogランキング
                      スノーボードのお得な情報がいっぱいの総合ブログサイト。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/19-91bb4726

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。