スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ウェア各部の名称と機能 ~パンツ~ 

パンツに付いていると便利な機能を紹介します。
基本的にメーカーや人によって機能の呼称などは違いますが、ウェア購入の検討の参考にしてみてください。

パンツ.jpg


①ウエストゲイター(パウダースカート)
ジャケットのウエストゲイター同様、転倒した際に、ウエスト間から雪の浸入を防ぐことができます。
(この写真では見えません。)

②ポケット
スノーボードのパンツはカーゴタイプのものがとても多いです。
恐らく、小物類を収納するのに便利だからだと思います。

③べンチレーション
ジャケット同様、ウェア内の体温調整をする役割をします。
パンツは内股部に付いているものが多いです。

④裾ゲーター
パンツの機能で重要なのが裾ゲーターです。
ブーツの上に覆い被せることで、ブーツ内に雪が浸入するのを防ぎます。

⑤ゲイターストラップ
裾ゲイターとブーツの紐と連結することで、裾ゲーターが上がることを防ぎます。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/36-99452ac7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。