スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

無料講習会 

スノーボードを始めようとしている人は、ゲレンデに行ったはいいけど、何からどう始めたらいいのかわからないものです。スクールに入ればいいのですが、交通費、宿泊代、レンタル代などでそんな予算はないと考えている人も多いと思います。周りに経験者がいる人はいいのですが、いない人にとっては大きな悩みです。
そんな悩みを持っている人にお得な情報を紹介します。

なんと無料で講習会が受けられるスキー場があります。
なぜ無料で講習会が受けられるのか。
それは、スキー場がゲレンデのマナーや安全の向上を目的としてスクールに依頼して行っているのです。そのため、これらの講習会では上達のコツや滑走方法は基本的に教えてはくれません。上達が目的であるならば、きちんとお金を払ってスクールを受講しましょう。とは言っても、右も左もわからない初心者にとっては大きな助けになるはずです。
内容はスキー場によって違いますが、ほとんど講習会が下記のような構成になっていると思います。

・適切な準備運動
・ウェア、ブーツの正しい身に付け方
・バインディング、リーシュコードの脱着方法
・平地での移動法
・リフトの乗り降りの仕方
・安全な転び方
・スノーボーダーとしてのスキー場でのマナー
etc...


2005-2006シーズンに無料講習会を実施していたスキー場を調べてみましたので参考にしてみてください。ただし、これらはあくまでも参考のためにネットで集めた情報のため、正確とは限りませんのでご了承ください。
2006-2007シーズンの情報はオープンしてからスキー場に問い合わせてみてください。

札幌国際スキー場(北海道)
白馬岩岳(長野県)
Hakuba47&白馬五竜(長野県)
北志賀高井富士スキー場(長野県)
さかえ倶楽部スキー場(長野県)
伊那スキーリゾート(長野県)
小海リエックス スキーバレー(長野県)
みやぎ蔵王 七ヶ宿スキー場(宮城県)
立山山麓 粟巣野スキー場(富山県)
六日町ミナミスキー場(新潟県)
びわ湖バレイ(滋賀県)
アクロス重信(愛媛県)
女鹿平スキー場(広島県)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/42-0b63b233

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。