スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めてのスノーボード選び 

スノーボードを購入したいけど、どの様な基準で選んでいいかわからない人に簡単なアドバイスです。

ポイントは全長・フレックスの2つです
全長・フレックスの他にも基準となるものはたくさんありますが、それらは上達していくにつれて気になっていく項目のため、とりあえずはこの2つの基準で十分だと思います。
まずは全長ですが、スノーボードを地面に置いた時にアゴくらいの長さが1つの基準です。
身長-15cmm~20cmmを目安とするといいでしょう。
あまり長すぎると扱いにくく、短すぎると不安定になります。

2つめのポイントはフレックスです。
フレックス(変形しやすさ)とは板の曲げに対する柔らかさを示します。
スノーボードは板を踏み込み、たわませ、雪面に押し当てることでターンを行うスポーツなのです。
そのため、ターンをする際には板を踏み込むことが必要となるので、初心者や脚力がない女性はたわみ易い板つまり柔らかめの板を選ぶとよいでしょう。
しかし全長のように数値で表記していないため、見た目ではその板のフレックスはわかりません。
ではどの様にしてその板のフレックスを知るのか

答えは2つ
・店員にどの板が柔らかいか聞く
・ボードを実際に押してみる(ベンディング)

ショップの店員さんはどの板がどのくらいの柔らかさかを把握しています。
そのため柔らかい板を探していることを告げればいくつかチョイスしてくれるでしょう。
また、店員さんに聞きにくい人や自ら確かめたい方はいくつかのボードを実際に押してみてください。
ノーズ(先頭の反り返った部分)を片方の手で押さえ、もう片方の手で真ん中を押してみることでそれぞれの板の柔らかさがわかるはずです。
これはベンディングという操作で、ショップではよく見る光景なのです。

全長・フレックスを基にして残った候補の中から、自分の好きなデザインの板を選ぶようにすると、きっと上達も早くなるでしょう。

キャプテン翼ではないですが「スノーボードは友達」です。
いろいろなショップに行って、なるべくたくさんの板の中から相棒を探しだしてみてください。


スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/6-66a4e262

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。