スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めてのバインディング選び 

ちょこっとだけ専門用語が出てきますので、バインディング各部の名称を図に示します。
20060314220632.jpg
バインディングはボードとブーツを固定する役割をします。
バインディング選びのポイントは、ブーツとのフィット性と脱着時の使いやすさにあるといってよいでしょう。
バインディングは、ほとんどのメーカーでS・M・Lのサイズがあります。
アバウトな区別としては、一般女性はS、足が大きい女性と一般男性はM、足が大きい男性はLといった感じでしょうか。

サイズがあるとはいえ、フィット性はブーツとバインディングを合わせてみないとわかりません。
そのため、バインディングを選ぶ前にまずブーツを選んでおくことをお勧めします。
チェックポイントは、ハイバックとブーツの隙間・ベースプレートとブーツ幅の隙間が開きすぎていないかということです。
バインディングとブーツに隙間があると、ブーツが固定されずに動いてしまい、ボード操作に支障が出て来ます。

また、硬いハイバックはボード操作をした時にダイレクトに板が反応してくれるといった利点があります。
しかし、初心者にとっては硬いハイバックだと足がすぐに疲れてしまうため、やさしくホールドしてくれる柔らかいハイバックをお勧めします。
ハイバックの柔らかさは、いくつかのものを実際にねじってみるとわかると思います。

脱着性能は、実際にストラップのラチェットをはめたり外したりして実感してみるとよいでしょう。
調整機能も後々のチェックポイントになります。
調整機能としては、ストラップの長さ・位置、ハイバックの角度などが挙げられます。
最近ではドライバーやカッターなどの工具がなくても、素手で調整できるものがあります。

最後に、ディスクプレート(ボードに取り付けるための丸いプレート)ですがburton社が採用している3Dタイプと、burton社以外のメーカーが採用している4×4タイプがありますので注意してください。


スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/7-1ff5b839

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。