スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

初めてのウェア選び 

前述の"スノーボード・バインディング・ブーツ選び"では様々な注意事項を述べましたが、ウェアはデザインを重視して選んでも問題ないと思います。
スノーボードはファッションを楽しむスポーツでもあるため、ほとんどのボーダーがデザインで選んでいるはずです。

ウェア選びのポイントはやや大きめです。
何故ならば、ジャケットの中にはインナーを重ね着し、パンツのなかにはプロテクターを履くことが基本となるからです。
あまりにもタイトのサイズを選んでしまうと動きにくかったり、インナーやプロテクターを着込むことが出来なくなってしまうのです。
目安としては、ジャケットの丈は骨盤くらいで、パンツ丈はブーツを履いた時にかかとが隠れるくらいがよいでしょう。
スノーボードというスポーツは、降雪のような悪環境化で繰り返し雪面上に座ったり転んだりするため、ウェアの防水性は決して無視出来ません。
ウェアには大抵、生地の耐水圧を示すタグが付いています。
耐水圧とは防水性能を示す指数のようなもので、数値が高いほど水の浸入を防ぐと思ってください。
ウェアを選ぶ際には、生地の説明がされているタグが付いてるものを選ぶとよいでしょう。
ちなみに、耐水圧の単位はmm/c㎡(1kgf)です。

また、寒さが苦手な方はダウンジャケットやボア付きのものを選ぶとよいでしょう。
しかし、インナーの重ね着で温度調整は出来ますので、ウェアの保温性についてはそこまでシビアに考えなくてもよいと思います。

ウェアには快適にスノーボードを楽しむための機能がたくさんあります。
それらはまた後に説明したいと思います。


スノーボードのお得な情報はこちらにもあります
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://howtosnowboard.blog57.fc2.com/tb.php/9-ac695804

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。